FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My Necklace
J の持っているオーソドックスな真珠ネックレスは20才の時に母が買ってくれたものです。当時、御木本真珠店で叔母が仕事していたからだと思うな。ケースの内側に銀座・御木本真珠店って入ってるし「J」が入社当時も御木本真珠店でした。途中で「株式会社ミキモト」に社名変更になったんだっけなぁー。

20才の頃なんか生意気でさ、着物着て成人式なんか行かないョ・・って友達と決めてた訳。当然成人式も欠席。
この年齢になって思うには20才は一度だけ・20才を素直にお祝いしてもらっておけばよかったなって・・。「おめでとう」って声かけてもらったら素直に「ありがとう」って・・。
そん時は真珠のネックレスのプレゼントもうれしくなかったっけ。言葉悪くてごめんなさい・20才の J はババクサイなぁーって・・こんなの何時つけるのって・・・。

初めてネックレスしたのはお友達の結婚式に初めてご招待受けた時。
20才をいくつか過ぎ学生から社会人となり・・だけどその時、母はもう亡くなっててpinkのシルクワンピースの襟元を飾る真珠のネックレス見てもらうことは出来なかっし・・・ありがとうも言ってないまま・・。

だけど今でも大切にしてるから・・ねっ。

20才の時なぜ真珠のネックレスがうれしくなかったのかなぁーってアクセサリー屋として J は今いろいろ考えてるの。冠婚葬祭にひとつあればとくくられてしまうから・・そうじゃないんだよなぁー・真珠ってステキ!なんだもの。

この思いがいつかまとまればお母さんに J のごめんなさいが届くかな・・ J 頑張る

(2009.3.11)


j-shinju.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。