スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月7日七夕さまで満月でプラスαな出来事
今年の七夕さまは満月でした。梅雨ドップリなのに真ん丸お月さまが雲間をぬうように・・きれいだった。流れる雲の間から見えてる時にいっぱいお願いごとした J です。いっぱいってとこが J らしい・・自分でも欲張りだなぁー・・叶う訳ないか・・謙虚じゃないもんなぁー・・そう思いつつ・・わかっちゃいるけどやめらんないJはたくさんお願いごとしました。皆さんはいかがですか?

7月22日は皆既日食が陸地で見ること出来るのが46年ぶりだって朝日新聞に詳しく出てた。ニューカレドニアの大久保が話してたことって皆既日食のことかなぁー・・大久保そうなんですか? もうJが生きてる間に七夕さまと満月が重なることはないらしいしそれに皆既日食加われば絶対ないらしい。

7月7日は「海・かい」くんの誕生日・もうお星さまになったけどマウンテンピレネードックです。海の写真を三枚載せます。アメリカンタイプのピレだったのでよく「白いゴールデンですか?」って聞かれたっけ。唯一誕生日がわかる海でした。猫はみんな拾ったりおしかけてきたのだから誕生日不明。だけどお星さまになった日はみんなわかってるからね・・・それぞれの大切な日。7月27日からのコレクションはそんな大切な日・思いをアクセサリーに・・・をテーマに。お客さまから写真もらって載せてみようかな・・いたずらココアにニャンタ爺さんに黒猫Gonta等々。

かいくん写真

そー言えばプラスαの話を忘れてた・長くなっても大丈夫かな?ウーン・・ここまできたら最後までおつきあい下さい。

J にまつわる「リン グ3不思議」

ひとつ目は昔々Jがまだ学生だった頃・帰宅して着替えた時ポロリと床に転がるものが・・拾ってみたらGoldのリングなの。何コレ?胸にリングの跡が丸くついてるし・・マリッジリングなのか日付とイニシャル・サイズ小さいから女性のリング。どこで?いつ?誰が?その時着てた洋服今でも覚えてるぐらいヘンな出来事でした。

ふたつ目は亡くなった母のやっぱりGoldのプレーンなリングなんだけど文字彫りをして小指にしてたの。で夜アレッ? リングしてないって・・。ジェイのお店が国立の西ん時のこと。翌日お店に行ったら角の道路にキラリと光るものあるので見たらリングだったの。帰る時小指から抜け落ちてポトリ。だけどそんなぐるぐるまわる程サイズ大きくなかったのに・・でも見つかって良かったできごと。現在はブレスレットのチャームにしてぶら下げてます。

最後は本当にウッソォー!と思わずおっきな声で叫んでしまったこと・西から東にお店移転してすぐだったかなぁー・pinkのスターサファイアのリングを記念っう訳でもないんだけど自分のために。お気に入りでよくしてたんだけど今から7年程前の冬・Taxi乗ってお金払う時何気に触った指にリングなく・小指のリングはしてるのに・・手袋もしてたのに・・でもまだその時はお店のどこかにあるはずと・・翌日も翌々も・・あきらめきれず探しました・探しました。記憶もたどり・・その日はリングはずした記憶なし。商品を試しにはめて感じを見たりする時は自分のリングははずすけど必ずトレイに置くようにしてるし手を洗う時ははずさないし(よくはずしてポンと洗面台に忘れたりキズつかないよう紙にくるんでBagに入れゴミと間違えてポイする話聞くのでお気をつけ下さい。Bagの中に透明ビニール袋を何枚か・・習慣づけましょう・よい習慣を)・その日はそんなこともしてないし・・考えてもダメでおしまいは自分を納得させるためにJの代りになってくれたんだ・何かから守ってくれたんだと忘れるようしたの。そしたらね・七夕の日に海の誕生日に見つけたの・見つかったの。ビニール袋とかゴム手袋とかゴチャゴチャと詰め込んであるBoxの底から・・。毎日ゴミ袋使うために手突っ込んでたのに・多分その日も手を突っ込んだ時スルリと抜けちゃったみたい。Jゆるめのサイズが好きだからだな・・。だけど整理整頓大切ね。

2009年7月7日・七夕で海の誕生日で満月のこの日は絶対忘れない!うれしかったぁー。そのリングがこの写真です。クラシックなデザインでとりまきのBaby pearlがポイントです。芯を立てて留めてるのではありません。小さなDiaを留めるのと同じくらい大変なんです。でもステキでしょ?
しばらくお店にDisplay。どうぞご覧下さい・Jのラッキーリングです。
みんなにもこんないいことが起きますように。


人気ブログランキングに参加してます。クリックしていただけるとポイントが10ポイント加算され励みになります。どうぞポチリとよろしくお願いします (^^)





幸運の指輪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。