スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハケタ・・ハゲタ・・ハモタのじい様。
半分にカットした翡翠で作ったピアスの写真。

IMG_8092-1.jpg

DiaのHoopに下げてます。取り外し出来るので他の枠でもOK。K18とグリーンの相性なかなかGood。

名称未設定 1

表と裏です。
裏張りはやさしいラインで。裏を全部K18で張り彫りを入れて翡翠の色を少し濃く仕上げてみようかとも考えたんだけどあえて色ムラそのままに・・今回のRing2パターンとピアスの裏仕上げはアートラインとジェイが称するやさしいラインです。次回はRingを載せます。

 ジェイが写真撮ってもらってるの小櫻女史なんだけど(今回の翡翠は祖母のなんだよ話)から彼女の(じい様話)に。彼女のOKもらってるから名前そのまま載せちゃうね。
 彼女は旧姓を羽毛田(ハケタ)と言います。先祖代々(ハケタ)で親戚・一族郎党も当然羽毛田と書いて(ハケタ)さん。
 ある日・ハケタのじい様が銀行に出かけましたとさ。窓口で名前呼ばれるの待ってたらば大きな声で「ハゲタさぁーん」て呼ばれたんだって。呼ぶにことかいて(ハゲタ)じゃなぁー・(ウモウダ)ぐらいならばよかったのに。で帰宅するなりハケタのじい様は家族の前でキッパリと「家はこれからハケタからハモタにする」と宣言。それ以降(ハモタ)なんだって。彼女はハケタ葉子の記憶はなくハモタ葉子しかわからないってサ。
 ハモタのじい様は旅行大好き・お酒大好き・髪フサフサでなかなか面白いじい様だったらしい。カステラなんか焼いてたお菓子屋で当時の型がまだ残ってるって。彼女の母に「お菓子屋継がなくていい。何か好きな商売しなさい」って言ったらしい。今じゃないからね・なかなか進歩的なじい様じゃない・ねっ。で葉子母は手芸店を。店内狭いから天井に糸やらボタンやら入れた箱下げて必要な時はじい様が「お客さぁーん・頭気をつけてくださぁーい」と言いながらスルスルと紐引っ張って商品入った箱降ろしたり手製のハンドマイクでタイムセールやったんだって。「今からセールやりますよぉー」ってサ。葉子母は80歳まで諏訪で(すずらん)って手芸店やってらした訳だからそう考えるとハモタのじい様ってすっごいアイデアマンだと思うな。面白いユニークなじい様・・小櫻女史がおもしろく語ってくれました。
 ルーツかぁー・・Jも父方の曾祖父のこと・・少しだけ父に聞きかじったこと入力してGoogleで検索してみよ・・父は亡くなってるからもう聞けないからサ。

 ななみは無事抜糸終わりスヌーピー腹がけとれてのびのび。
 おなかハゲてます・それこそハゲタのななみチャーンです。

110124_1121~01

110124_1749~02


 だけど腹がけん時だってこうだったからあんまり変わらないと思うけど・・どう?
 腹がけしたまま母チャンと大股開きでハイ・ポーズ。

110119_2004~02

人気ブログランキングに参加してます。クリックしていただけるとポイントが10ポイント加算され励みになります。どうぞポチリとよろしくお願いします (^^) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。