スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川マア・「下地ワークス・ジュエルズ」展始まりました。
 許せないよね・まったく。どーしたもんだろ・・雨・雪・霙よ・・金曜日から。ずーっとカラカラ天気だったのに・・まっブチブチ言っててもはじまんない・・はじまったのは「下地ワークスジュエルズ」展よ。
 DM読んだパスタ君とニャンタ爺さんに「ご案内の文章書いてないでしょ?」って言われちゃった・・ハイ・ご指摘のとおりJは書いておりません。「なぜそう思うの?」って聞いたら「J節が炸裂してない」って。(J節)って要するに八方破れ・ルール無視の好き勝手文章ってこと??・・まぁそう言われるとそうなのかも・・うれしいようなチト複雑な(J節)説。

 漆のイメージが変わるよって前回お話したでしょ。
19日・木曜日の搬入の時マアさんから一個づつ手渡される(下地ワークスのジュエルズ)を見てやっぱりそう思ったよ。
 出来上がるまでの工程も簡単に説明してもらってドがつく知識のないアクセサリー屋のドぐらいはとれたかも・・。Jなりにまとめてあるからお尋ね下さい・・わからない時は即小川マア氏に連絡とってご説明をば・・他力本願のアクセサリー屋でごめんなさい。
 Display写真をご覧下さい。

IMG_2562.jpg

IMG_2550.jpg

まとめてのDisplayだとこんな感じ。

IMG_2545.jpg

ペンダントとして。

ペンダント

 帯留めを帯締めにのせて。
 この帯締めはK・ANEにまたまたお願いしてお借りしました。だってJは和服とは縁のない生活なんだもの。何本かご持参頂いた中でモスグリーンの濃淡をチョイス。Jのイメージとしてはベージュ・オフ白・こげ茶かなぁーだったんだけどさすがのK・ANE。
ご来店のナオチャンにも誉められたけど正直者のJはJのセンスではありませんとちゃんと伝えて大笑いよ。

IMG_2574.jpg

 今回の漆はお客さまにお選び頂きペンダント・ブローチ・帯留めの3パターンに加工。
 石にはない表情・・素材の桐がもつあたたかさ・同じものが出来ない下地ワークスの漆の仕上がりのおもしろさ・・それを楽しんでいただければと・・そう思うJです。
 Displayはしてないけどジェイ流で遊んでみた・・マアさんには内緒・・たとえばペンダントの鎖も細い鎖を何本かまとめてみたものとかアンティークの懐中時計をぶら下げたボリュームたっぷりなシングルやダブルウオッチチェーン使ってもおもしろいんじゃないかな。リボンや紐や金の鎖でもいいと思うし・・。
 アコヤのBabyに載せてみたらこんな感じ。これもナオチャン「いいね」って・・。

真珠と漆

赤いネックレスをプラスすると・・。

IMG_2607_20120122103713.jpg

タイタックの南洋真珠とセットしてみたらこんな感じ。

IMG_2620.jpg

IMG_2621.jpg

IMG_2623.jpg


人気ブログランキングに参加してます。クリックしていただけるとポイントが10ポイント加算され励みになります。どうぞポチリとよろしくお願いします (^^) 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。